花壇の花色々 &スペインへ 3

こんばんわ~ どんより曇り空少し蒸し暑く、またきょうも長い時間

庭仕事。休んではまた、休んではまたの繰り返しでやりましたよ。

今の時期は、寄せ植えをすると蒸れてしまうのではと思い、

なかなかできません。冬に作った寄せ植えも、終わった花を取り替えると

まだまだ大丈夫て゜ステキに玄関を彩ってます。


きょうは花壇の花々を

画像
アップルセージ、真っ赤から紅白に変わるところです。
丈夫で切っても切っても大きくなります。形は作らなくてもまん丸に。

画像
金宝樹、花の形がおもしろく小さな苗木を4年前に買いました。
今は大きな樹になって、花が終わっても何回も咲いてくれます。

画像
画像
カンパニラ、ジキタリス、どちらも白。
画像
画像
一番最初に買ったバラ、植えた覚えのない霞草。
画像
画像

毎年こぼれ種で咲くニゲラ紫とピンク、ラムズイヤーこれも丈夫。


スペインへ 3

23年前のスペインで、私たちのツアーは盗難に何回も遭いました。

レストランでの食事が終わりバスに戻ると、バスの前半分の席の人たちの

手荷物が盗まれ、お医者さんにいただいてきた薬がなくなり中には半狂乱になる人も

いました。私は幸い何事もありませんでした。バックは良いものはだめです。

目をつけられます、旅の教訓にもなりました。ちなみに私のバックは布製の安物でした。



サクラダファミリアをもう少し



画像
聖家族教会の中です。模型を作り何回も繰り返し
重さやバランスを考え建築するのですから時間は無限大になりますね。

画像
死の門の彫刻のデッサンです。

画像
これが上のデッサンの本物です。


次の観光はやはり世界遺産です。 サン・パウ病院

そして今でも、開業している病院です。善意の寄付で建てられた

そうです。昔は医師も看護婦さんもボランティアで成り立っていたとのこと

病人と観光客と一緒の広場にいるなんともおかしな風景でした。

急な坂道に建っています。汚水を溜めないで早く海に流れやすい様にと設計を

したと、すごい頭のいい人です。ドメネク・イ・モンタネールとその息子により

30年の年月をかけて建てられたとのことです。

画像
1930年に完成したと。

画像
まるで宮殿のようです。

画像
沢山の病棟が有ります。地下で結ばれています。
この棟は手術室です。悪い病気がうつらないよう完全に病棟が分かれています。

画像
患者さんが、いつでも、
どの病室からでもサクラダファミリアが見えるようにと設計されいいます。

説明を聞いてそして見て、びっくりすることばかり前回は回りませんでした



次は、やはりガウディが設計したグェル公園へ

バスを下りて、土ぼこりのたつ道をえっちらおっちら歩きます。

無料で開放しているので、ひとひとひと、すごーいです。沢山のパホーマーも

すごく賑やか。こっちの気持ちも高ぶります。

グェル公が、住宅を売り出すために買った広大な山の上の土地、ガウディの名声

にあやかって、造成したがたった一軒きり売れなかったと。

画像
売れた家です。山の上のほうに建っています。

画像
広場はこんな感じです。土ほこりと人ひと。


グェル公園まだまだびっくりすることがいっぱいです。

明日もまた書いてみます。




↓↓ぽちっとお願いします。↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

いつも見ていただいてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、バナーをクリックしてください





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

すいせん
2009年05月28日 23:12
きのうのコメント入れる前に、更新に負けてしまいました。
ごめんなさいね。
サクラダファミリアはテレビで見るだけでしたけど、
ナニナニさんが行って来ての体験談ですので驚きが倍です。
旅の話は行ってみた人でないと分からない事が沢山ありますよね。

ナニナニさんの薔薇は変わったのがありますね。
薔薇園でしか見られないような種類です。
金宝樹はブラシの木とも言いますか?。
福島でも咲くのですね。
2009年05月29日 09:53
沢山のお友達でコメントいれるだけで
大変でしょうね。主婦をしながら、
大きな庭の手入れ、そしてブログ、並大抵
でないですよ。
今回の旅は、ブログを書くという意志が
ありましたから、説明も良く聞いて、写真も
沢山撮ってきました。全部載せられませんが。
飽きないで、ブログ見てください。
あのバラは、今見ませんね。昔は、あのバラ
ばっかりでしたよ。ブラシの木ともいいます。
庭植えにすると大きくなり、手間いらずです。

この記事へのトラックバック