高嶺の花=高値の花スキミア&菊人形 4

まだ、寒い朝が続いています。
歯医者さんから、ジムに行って、帰って来て、大正琴の教室、
そして、夜はフラの教室、
きょうは、こんな感じで一日過ごすことになりそうです。
庭仕事はできませんね。


斑入りのスキミアをきょうはAPします。
スキミア(深山シキミ)マジックマルロー
ミカン科 耐寒性常緑低木
調べてみました。
手入れが簡単、日陰でも大丈夫、
成長はあまりしない、挿し木でふやせる等
この木は、もの凄く値段が高い、希少価値なのかしら、
これが本当の高嶺の花、でも私も買えたのだから、
そんなことはないか***
この蕾のまま3月頃まで、そして花が咲き始める。
どんな花になるのか、楽しみです。
画像
クリスマスの頃に切り花として出回ります、ほとんどが、
輸入品とのこと、クリスマスシキミーとも云われています。
この鉢も、もしかして輸入品かも知れません、
ラベルが、全部、英語?かな、ドイツ語だったりして、
なのですよ。
この葉、斑入りが中々いいです、斑入り好きなのです。
この花を、何で知ったか、多分、誰かの花ブログで見たのでしょう。
よくばり発揮して、高いの我慢して、買ったのでした。
画像
画像
画像

かわいい花、フランス小菊が咲き出しました。
画像
何回消えかけたか、でも大丈夫でした。この花の蕾は?
画像
オーストラリア原産のワックスフラワーです。
冬に咲いて、半年近く咲いてくれる、優等生です。


菊人形 4

大人だけじゃなく子供にも楽しんでもらおうと、
画像
こんな電飾も、
そして、写真ない、日本昔話の菊人形等、
その、場所は、物産館と企画展も、二本松と云えば、智恵子、
画像
ほんわか
したお顔の、ポスターです。
この写真は、初めて見ました、
今までの智恵子の写真より数段素敵です、
光太郎が愛した人、ですね。
ここは、第二会場で、一番高い場所にありました。

坂を下り、第三会場へ、
ここは、会館になっており、鬼婆伝説「奥州安達ヶ原」の
菊人形、十段返しを上演しています。約10分の上演でした。
画像
画像
じっと見入りましたよ。
ここの天井の下に、第一回からのポスターが、
最初の頃は、歌舞伎役者の絵が、
画像
23回目~30回目のポスターです。
画像
若い頃の松本幸四郎が、
画像
めずらしく、イラストの時も、春日の局の時です。
画像
この頃のポスターです。
画像
いつから、NHKの大河ドラマとタイアップ
したのでしょうか?
最初は、菊の絵とか歌舞伎役者の絵でしたね、
大河ドラマは、1963年の花の生涯から始まったのですね。
天地人で48作目、ちょっと調べてみました。
検索して、楽しいですね、暇をみては、大河ドラマの世界に
おじゃましたいと思います。


この頃忙しくそして寒いので、庭で遊ぶことが少ない、
まだ、植えてない球根もあるのだけれど、
チューリップの球根もまだ1種類だけ、安くなるのを待ってますよ。




↓↓ぽちっとお願いします。↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

ランキングに参加させて頂いております。

この記事へのコメント

2009年11月20日 23:09
スキミアは本当に高値の花なんですよね。
安くならないかなぁ~と待っていますが、新人なのでまだ下がらないかも~~~。
挿し木で増やせるなら、一本ぐらい買ってもいいかな?。

菊人形、ポスター、マニアにはたまらないものでしょうか?。
見ているだけでも楽しそうですね。
2009年11月21日 02:27
買っちゃいました、2480円でしたーーー。
あまり成長しないとか、庭植えするといいかもね。

ポスターとその時代、比べてみて、面白かった
ですよ。
私は、マニアでないから、すいせんさんには、
たまらないかもよ?

この記事へのトラックバック