雪と紅葉と 3 &ビエネッタをサンルームに&夕日がぁー

朝の寒いこと、まるきっし冬です、だから晴れ渡っています、
吾妻山もくっきり、噴煙もくっきり見えます、写真を撮ろうかと、
2階に上がりましたが、電線がうるさいので止めました。
寒さで、クレマチス・ビエネッタの葉が黒くなりました、
春みたいな、やわらかな葉、キレイな葉でしたのに。
ビエネッタは寒さに弱いクレマチスと書いてありました、
早くサンルームに入れなければ、白万重も弱いみたいです、
画像
午後から入れました、ビエネッタには蕾が沢山あるから、
画像
これで安心です、まだまだ入れる苗がありますが、
それは、追々と入れていきます。
この間、あと2、3日で咲くかなと、でもあれから10日経ちました、
画像
やっと咲いた、アジアの風・ハイビスカスです、
おもいっきり大きく咲きましたね、蕾もいっぱい有りますが、
あとの蕾が咲くまでは何日かかるかな?
画像
どアップで、きのうの雨かな、それとも、
私に『咲くの遅い』と怒られた冷や汗かな、笑、
ハイビスカスも入れなくちゃね、大きな鉢のまま入れるかな、めんどうだからぁー。


雪と紅葉と 3

猪苗代に行かず、途中から中ノ沢温泉経由で、
画像
そして又、山道へ、
画像
雪のある所にまた出ました、そして、
猪苗代湖の南、郡山湖南町赤津へ、見えてきましたね、風車が、
画像

でも、ここから17キロもです、車に乗ってるのが嫌になる位、
このあと、又、曲がりくねった山道を延々と行きました。
画像
この木はアカツのかつらで、記念物みたいです。
ここからまたまた、曲がりくねった道を行きます、
画像
有りました、風車が、風があり、ブウンブウンと唸っています。
はるか下方に猪苗代湖が観えます、この場所から見ると大きい、
琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖に続いて4位だそうです。
画像
何台あるか、数えられませんでした、家に帰って調べたら、
33基だそうです、国内最大の風力発電所だそうですよ。
下の緑は、大根の収穫の跡です、今はブロッコリーが植えてありました。
ここは布引高原です、標高1,000メーターの台地、
福島の夏の野菜はここでできます、
ちょっと前はコスモス、夏はひまわりで綺麗だそうです、
画像
少し、青空が出ました、キレイですね、
すごく広い土地に、空に向かって、ビュゥンビュゥンと、
ここの場所に、私たちだけ、堪能しましたよーーー。


きょうの午後から、福島県立美術館へ
古代エジプト 神秘のミイラ展へ行ってきました、
そして、食品の買出しに、帰ってPCに向かったら、窓ガラスが真っ赤、
急いで、カメラを、すごーいこの赤はーーー、
画像
空が燃えています、
画像
急いで2階へ、朝は写せなかったけど、
きょうはやはり、吾妻山を写す日なのですね、
ほんの短い時間でした、ちょろっと噴煙も見えましたよ。

毎日、信夫山と吾妻山は見ますね、

また明日。

↓のどちらか一つをポチしてください、
  毎日更新の励みになっています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

shuho-t
2010年10月29日 18:19
たくさんのお花たちを保護できるのだから大きなサンルームなんでしょうね 我が家は古い家なのでそんな洒落たルームはないので、冬場は人間が植物に埋もれているジャングル状態になりますぅ (^^ゞ
最後の2枚の夕焼けの写真すご~~いですね まさに「夕焼け空がまっかっか♪」ですね
2010年10月29日 19:37
何気なく窓を、真っ赤なのです、これは写さなくちゃと、
間に合ってよかったです。
きょう、車で家に帰ったとき、ぎょっと、鉢花多すぎ何か嫌になりますた、
今までこんな事なかったのですが、でも、みんな生き物、最後まで面倒をみようと、
自分に、言い聞かせましたぁー。
サンルームは8畳弱くらいです、最初はサンデッキでしたが壊して作りました。
はーと
2010年10月29日 22:36
夕焼け空がまっかっかですね。
この時期 お花の植え替えなど手が掛かりますね。
最近 余り増やすと 手が廻らなくなる事が解りました。
サンルームがあるといいですね。
えこ園芸できますね。
2010年10月30日 00:36
夕焼け、本当にまっかっかです、びっくりでした。
手がまわりません、今まで嫌にならなかったんだけど、この鉢を全部とはいわないけど、サンルームに入れると思ったら、急にですなんか嫌に。
少しずつ入れていきます。

この記事へのトラックバック