パンジー、ビオラであそびました。&もう9ヶ月過ぎましたね。

きょうはパンジー類、凍みてませんでした、
でも日中、8度とか、風が無い分過ごしやすいかな。
今咲いてる花はパンジー、ビオラ、
鉢に溢れるほどは咲いてないけど、それぞれの花を切って、
画像
よく水盤にクリローを浮かべますが、
パンジー、ビオラの花を浮かべてみました、銀葉アカシアとね、
画像
いただいたワインと記念撮影?笑
画像
画像

何種類のパンジー、ビオラあるかな?でも綺麗ですねぇ。


きのうで9ヶ月、あのすごい揺れの地震から。
毎日忙しくってっても好きな事だけで、忙しい、おばさん、
平々凡々と年月を重ねられることに、考え深いですね。
千年に一度の地震災害、だけど、
福島市に住んでいて、きょねんと同じような生活できて、
感謝ですね、そして
自分の強さ、お気楽さにも感動ですよ。(普通自分で言うかぁ)
画像
この運たまくんを入れた多肉の器が、
食器類ではただ一つひびが入りました、(記念に多肉を)
運が良かったか、他は被害があまりなく、だから余計に気楽だったかも。

嫌なブログや暖かいブログ、そしてためになるブログと、
この9ヶ月間様々に読みました、

煽るようなブログはそろそろ終焉に近づいてきたかと、
福島の農家の侮蔑とか、
専門でない知識で間違いだらけのことを書く人とか、
風評被害がものすごかった、
福島県を潰せなんていうのもあったぁー、

それを真に受けて福島を出た人たち、そんな被害者も沢山いますが、
そろそろ、真実がでてきてるような、

おばさんは、ずーと、恐れず食べたい物を食べて、
外で庭仕事をして、この9ヶ月を過ごし、きょねんより元気だなぁーと、
思える年末を迎えています、
おばさんだけでなく、多くの方がこんな感じで福島市に住んでると思います、

だから、大袈裟に煽らないでください、
どこが面白くて、毎日変なブログを書いてる人が、
煽ってる人が、けっこう多いなぁー、がっかりです。

そういう人を、どこかのブログで放射脳にかかってるって人って、
本当だわ、

自分は楽しいでしょうけど、(心配で書いてるって、一応建前に)

それで、心潰れて、毎日悩んでいた人も多かったのですから。

仮設住宅に暮らして、慣れない日々を過ごす人のことは、
こういう人は(放射脳の人)書きません、
暖かい気持ちで、もっと希望を持てるようなブログを、
どうぞ書いてください。

1年も経てば、地震による被害も、風評被害も、
落ち着くことをねがいます、復興はまだまだかかるでしょうけど。

長々と書いてしまいました、
一生懸命、前をみて生きていくのが大切でしょうね。


お昼は、
画像
画像
菜々家でのランチ、野菜たっぷり食べられます、
芋、芋サラダなどで、そして鶏の南蛮焼きにタルタルソース付きを、
お一人さまランチでした、美味しくいただきました。

午後からいつも行く父の実家にお歳暮に、
直ぐ時間が経ってしまいます、
従兄の奥さんとは仲良し、いつも私を待っていてくれます、
二人暮らし、私とのおしゃべりが大好きです、
アレレっていうまに2時間半、おいとましてきました。

もう真っ暗、きょうも夕食の時間、
でもまだお腹がいっぱいどうしょうかな。


またね




↓のどちらか一つのバナーをポチっとお願いします、
     楽しいブログが待っています、
毎日更新の励みにもなっています、よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ コンテナガーデンへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

はーと
2011年12月12日 21:27
震災後はナニナニさんのブログにも色んな書き込みがありましたね。
もう9ヶ月も経ったんですね。
宮城多賀城市の義父の妹さんも多賀城にはもう住めない~と工場を手放しました。
が 自宅で仕事を続け いつも元気いっぱいです。
私はいつも逆に元気を貰っています。
パンジーの水盤素敵です。
2011年12月12日 22:58
はーとさんへ
書き込まれるのが嫌で、なるべく震災のことや風評被害のこと書かないできました、私が安心できる、みんなも安心できるブログを、ずーと応援しながら読んでいます。
多賀城市のおばさん、頑張ってますね、元の場所に帰れない人が沢山居ます、でも前に進もうとしてますね、沿岸の被害の酷い所を、神戸の街のような復興をいつも願ってます。
沿岸部でなく中通の被害もそれ程でもない場所、そこに住むことに感謝してます。
pochiko
2011年12月12日 23:36
あれから9カ月。
私も災害の事を書いた記事をたくさん読んで来ました。
いろんなブログもありましたが
怖くて大変で悲しい事…いっぱいいっぱいあったので
そういう類のは読んでて悲しくなります。
ナニナニさんのように、あっけらかん(すみません^^;)とした
なんだか、そっか大丈夫なんだって思えるブログを読むとホッとしてました。
2011年12月13日 00:02
pochikoさんへ
本当に早いです、あれ程の災害です、年月がかかるのは当たり前かと、
昔だったら、災害のあとの餓死者が沢山でたことでしょう。
TVのニュース、新聞などでも、見出しだけを信じて心を痛めた人が多かったのでしょうね。
震災後、周りの人たちだけでもと、おしゃべりしながら安心をアピールしてました、だから私の周りの人たちは、みんな元気です。
プラスを考えて生きたほうが、生きてて気持ち良いです、
そんなお気楽さを、皆さんとともに、分かち合いたいです。笑
笑いがある暮らしが一番ですね。
hakuti
2011年12月13日 07:37
あんたキチガイ。
反吐が出るわ。
福島の人が福島にいるせいで何人殺すと思ってるの?
地獄へ行け。
2011年12月13日 09:19
まだこんなこと言う人いるのですね、悲しいです・・・
沈丁花
2011年12月13日 18:37
安心も安全も自分の心に住むんでしょうね。
若輩者の私がいうのもなんですけど。
福島の人が福島にいるせいで何人殺せるか?
かんがえてみましたが、ゼロじゃない?
そうか…わたしら人殺せるんか?人助けの為に福島に残留してるんだけどなあ。
そういう人、私の周囲には沢山います。
福島がダメだと思えば逃げるだけの知識も行動力も持った人はいます。でも、逃げませんよ。
逃げる人は非難しません。
それが精神の衛生を保てる秘訣にもなる。
でも、根本解決を目指す人は中通りも浜通りも、東電にもいます。
それよりも、海沿いで津波被害に合った人達の人の方が確実に
死に直面しました。
いつか死ぬかのわずかな恐怖より、気がつく前に死んでしまった人の無念さを子供に伝えたい。
そして、それが、生きて行く事であり生き物の宿命である事を、責任をなすり付け合う事だけではなく、自分で再生する力を身につけられる大人になってほしい。

それに、どうする?東京とか東海で地震おきたら。
こんなもんじゃ、すまないと思いますけどね。

ナニナニさん世代はいろいろな時代を経てるから肝が据わっているんですね。お気楽じゃなく、それって生きるすべです。
広島の人が、原爆の後遺症ばかり気にしていたら、今の広島はなかったでしょう。知っていても、知らなくても受容という謙虚さを忘れずに生きていきたいです。
2011年12月13日 21:08
子供の親になればやはり心配なのは当たり前、でも、興ってしまったことは後戻りできない、覚悟がいりますよね。

福島に住んでいない人が、色々言ってくれてますね。

おばさんだから、心配がないと思ってお気楽なのかも、同じ生きていくのに、びくびくは嫌ですから。
沈丁花さんが言う、『受容』でしょうね。

広島には行ったことがないです、神戸と淡路島には行きました、すっかり綺麗な街に、福島の沿岸地方も長い期間での復興ありきですね。
しんのおっかあ
2011年12月13日 22:56
びっくり、こんなコメントがあったなんて!
ナニナニさんのブログを見て、こんなことを書いてくる
人がおかしいし、あなたこそ、人間なの?
なんか、自分が言われたようで、とても辛い。
福島をこんな風にしか思えない人なんですね~
こんなコメントを出して、この人自身が辛くなるよ~
あなたは、ナニナニさんのお気楽の意味を
履き違えていると思う!
このブログから、元気をいっぱいもらって、
きれいな花たちや、趣味のもの癒されて、
どれだけの人が、救われているか、
わからないあなたが不幸せな人ですね。。。
2011年12月14日 17:54
しんのおっかあさんへ
けっこう福島の状況を気楽に書くとこういうコメントがきますよ、福島に住んではいけないと思わせたいのでしょうね、過激な人が多いのです。
消さずに残しました。
おっかあが言うように、私はこの福島から癒しを発信してます、何を書かれても、私は、幸せですからぁー。
ルカ
2011年12月14日 18:30
沈丁花さんのところにちょくちょく遊びに行ってます。
ルカです♪・・・って、ご存知ですかね?
くだらないコメントを書く輩がおりますね。
こうゆうのが地獄へ行くのでしょう!
何が言いたいんだろ?
2011年12月15日 17:48
ルカさん知ってます、
私は他の人より、外での仕事多いし、
農家の人とも知り合い多いし、サリン事件と思いもしないことが興ってしまった福島をを同じなんて、
あまりに酷いから、無い頭ふりしぼって書いたらこんなことです、
おばさんは強い人ですから、大丈夫ですよ、
本当に何を言いたいのでしょうね。

この記事へのトラックバック