フランネルの寄せ植えその後&スペインへ 18 もう一度書く。

きょうのブログ作成をして、編集をしている時、きのうのブログ

間違って消してしまいました。ほんとにバカです。

思い出しながら、もう一回書いてみます。何も残ってないのです。

きょうは晴れて暑いけど、

上天気です。鉢の花だけに水遣りをして、花殻摘みを


きょうの寄せ植え

フランネルフラワーは丈夫で一年中咲いてくれます。

酸性の土が良いとか、ブルーベリーの土が良いと他のブロガーさんが

書いていますが、私のお気に入りの土で大丈夫でした。

画像
コルジネアトとチュチュとまつむし草と

画像
ミニバラ ミスピーチとガウラと一緒に

画像
ころころとした虫が着いて困ります。

夏向きに、花や葉を切り戻してすっきりさせました。


スペインへ 18

コルドバに着きました。

メスキータ近くの小さなレストランでお昼です。

お腹がすいてから、2時間半やっと食べられます。

画像
スペイン風オムレツ、特注でハモンイベリコ、CAVAと

ハモンイベリコは黒豚に自然なえさとどんぐりを食べさせて育てて生ハムにしたもの
スペインのレストランやバルには爪がついたまま吊るされています


画像
画像
マッシュルームのアホ(にんにく)炒めといかのリング揚げ
レモンを絞って食べます。お醤油をかけて食べたい。海外旅行には必需品です。
今回持ってくるのを忘れてしまいました。

画像
鶏肉のトマト煮込み。おいしくて完食です。

お腹いっぱいになって観光出発です。

レストランから歩いて、メスキータへ

塔が見えて来ました。

画像
もともとモスクのミナレット(お祈りの時間を知らせる)の塔を
今はキリスト教の鐘楼になったそうです。

画像
いよいよ、メスキータヘ。メスキータはモスクのこと。
イスラムの建物とキリスト教の聖堂が同じ建物内に有ります。

まずはイスラム教のモスクの部分

画像
西暦800年ころのアーチ
画像
西暦900年ころのアーチ
画像
西暦1000年ころのアーチ

だんだん新しくなるにつれて大理石の柱の質が落ちてきたそうです。
最初はローマ時代の遺跡より運んだとか。
アーチの縞々は、石とレンガでできています。


画像
メスキータの天井です。貝の形です。

今度は、聖堂のほうです。

画像
聖堂の入り口です。

画像
生体顕示台です。キリストの復活のお祭りに
担いで街をめぐります。日本のお神輿と同じです。
画像
こういう展示が。キリストの磔や髑髏が。

画像
画像
メスキータの大理石の柱を作った人の
名前のプレートです。右の写真の字、山口さんと見えませんか、?

画像
一本一本の柱に、それぞれのサインが
彫られていました。


思い出しながら書くことができました。

やっとすっきりして眠ることができそうです。

同じブログを2回見る方はごめんなさい。

ほんとに気をつけてこれからもブログ書いていきます。




↓↓ぽちっとお願いします。↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

いつも見ていただいてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、バナーをクリックしてください。






"フランネルの寄せ植えその後&スペインへ 18 もう一度書く。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント