フクシアの寄せ植え&スペインへ 22 

雨が強く降ったり、やんだりしてます。朝は、すごく良い天気で、

水遣りをしながら、花から摘みや、切り戻し、鉢替えなど

いつもの庭仕事をしました。

午後から、アンティちゃんのクラスのフラレッスンです。

おしゃべりしながら、この間の日曜日の発表会のビデオを見たり

昼食を食べたり、なかなかフラレッスンに入りません。

でも、ながくフラを習っていた人達なので、新曲もいっきに二番まで

いきました。私よりフラのキャリアはながいのですから。



きょうの寄せ植え

フクシアとカランドリアとメキシカンセージを。

画像
昨年の秋に、鉢あげしておいたメキシカンセージに、
前からあったワイヤープランツ、ピンクの色がまだのオレガノケントビューティと
ニットを買ったときに頂いた、カランドリアにフクシアを。
画像

画像
間に合わせの苗で作りました。


昨日の飲み会

画像
ウクレレの仲間です。歌も上手です。
画像
女性達も、歌ったり飲んだり楽しみました。
みんなシニア世代、楽しめるうちに楽しみましょう。あははは。


スペインへ 22

きのうは、忙しくスペインへを書けませんでした。

おとといの続き、プラド美術館のゴヤの黒い絵からいきます。

画像
サン・イシードロの巡礼祭の一部
画像
食事をしている二人の老人
画像
わが子を喰らうサトゥルヌス

ゴヤが五十を過ぎてから描いた黒い絵の連作のいちぶです。

この絵は、居間の壁に直接描いたものだそうです。人物一人一人が

みな違う表情でおどろおどろしていて、見ていて怖くなりました。


画像
ラファエロの絵も 枢機卿の肖像

ゴヤの次は

エルグレコ(スペイン語でギリシャ人の意味)の絵を

画像
胸に手を置く騎士
画像
使徒大ヤコブの絵
画像
キリストの磔刑

宗教画を数多く残しています。顔の部分を小さく描いて13頭身位の

絵が多くありました。

次はベラスケスです。

画像
フェリペ四世の家族 (ラス・メニーナス)
画像
バルタサール・カルロス皇太子の騎馬像

1623年に宮廷画家に任命される。フェリペ四世に37年間仕える。

宗教画から歴史画そして宮廷画家としての肖像画と沢山のジャンルの

絵を描いた天才なのでしょうね。

あまり絵に詳しくないので、これくらいにして。


その後国立ソフィア王妃芸術センターでピカソのゲルニカを鑑賞

沢山の絵に出合った4時間でした。



↓↓ぽちっとお願いします。↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福島情報へ

にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

いつも見ていただいてありがとうございます。
にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら、バナーをクリックしてくださいね



"フクシアの寄せ植え&スペインへ 22 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント